講師紹介

home > レッスン情報 > 講師紹介 > 小林 玉実

弦楽器

チェロ

小林 玉実こばやし たまみ

経歴

・16歳より本格的にチェロを始める
・名古屋芸術大学音楽学部演奏学科卒業、同大学大学院音楽研究科修了
・在学中、同大学主催演奏会に多数出演。「コンチェルトの夕べ」にて 、ラロ作曲チェロ協奏曲第一楽章を名古屋芸術大学オーケストラと、「大学院修了演奏会 」にて、エルガー作曲チェロ協奏曲をコレギウム・アカデミカと共演
・第15回「エメラルド新人演奏家コンサート」、第10回「ちりゅうフレッシュコンサート」に出演
・これまでに、チェロを羽川真介、小笠原恭史、山本裕康の各氏に師事
・古楽アンサンブルを中川智之氏に師事
・2013~2014年度、名古屋芸術大学契約助手
・現在、名古屋芸術大学実技補助員

趣味

読書とおいしいお酒やご飯を食べに行くことです。
なかなか行けませんが、旅行も好きです。

楽器との出会い

中学にオーケストラ部があり、本当は運動が苦手なのにバスケ部に入ろうと思っていましたが、体験入部で音をあげ、ピアノやってるし、という安易な気持ちで入りました。
そこで花形楽器のヴァイオリンやフルートを希望しましたが、背が高いという理由でチェロになりました。
その後、練習は真面目にしていませんでしたが、オケがとっても楽しくて、高校生になってから先生について習うようになりました。

メッセージ

私も比較的遅くなってからチェロを始めましたが、大人になってからでも十分に上手になれる楽器です。
そして、ソロも伴奏も担える、とってもおいしい楽器でもあります!
一人一人のペースに合わせ、なるべく無理なくチェロを楽しんでいけるよう一緒にがんばりましょう。

担当コース

チェロコース ,