Blog

home > Blog

年末といえば・・・♪2021.11.22

こんばんは!

 

 

事務の眞紀子です

 

 

11月も終盤に差し掛かってきて

2021年も残すところ1ヶ月余りとなりました

 

 

あっという間に2022年が訪れそうで

時が流れるスピード感に置いて行かれそうです(笑)

 

 

 

今週半ばから本格的に冬の気温になるそうですので、

皆様もどうかお体ご自愛くださいね

星印】【星評価】【星マーク】スターランクのフリーイラスト・アイコン素材集めてみた!

そして年末といえば、皆様がよく耳にする曲がありますよね

 

 

 

ベートーヴェンの「第九」

ソース画像を表示

 

とても壮大で、この曲を聴くと今年も終わるなぁ・・・

としみじみ感じる方もいらっしゃるかと思います

 

 

 

曲名でピンとこない方も、曲を聴くと

「これか!」となるのではないでしょうか

それほど有名な「第九」ですが・・・

 

 

 

 

そもそもなぜ日本で年末にこの曲が流れる様になったのか、皆様はご存知でしょうか?

 

 

 

「第九」、いわゆる

「交響曲第9番ニ短調(合唱付き)」

 

「NHK交響楽団」の前身である

「新交響楽団」が1927年の定期演奏会で初めて演奏し、

 

以後昭和20年の終戦までに30回もこの曲を演奏し続け、そのうち6回が年末だったということが全ての始まりだそうです

 

 

 

その後さらには、終戦間もない1947年(昭和22年)

「新交響楽団」から改名した「日本交響楽団」が

日比谷公会堂で「第九」を年末に3回演奏したのが

定着し、今に至る可能性が高いそうです

 

 

 

戦後のいろいろと厳しいオーケストラ業界を支えた

名曲だということで、それほど「第九」の

人気が高いということが

歴史からも感じ取れますね

 

 

 

そして日本はもちろんですが、

世界各国でも人気を博しているので

これまでに発売された「第九」のアルバムは

200種類を超えているそう

 

クラシック界最高のヒット曲と呼ばれても

全く過言じゃないですよね

 

 

 

皆様もぜひ、年末に「第九」を聴きながら

素敵な形で2021年を締めくくれますように・・

 

 

 

 

それでは、皆さまも素敵な

音楽LIFEをお過ごしください