Blog

home > Blog

★ホール演奏について★2021.11.24

こんにちは(*^^*)

 

事務の成田です

 

一昨日に雨が沢山降ったことで
さらに寒くなってきましたね

 

時間帯によって寒暖差が激しいので
常に分厚めの上着を持ち歩く様にしております

冬服を着た女性のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

体調不良になってしまう方が増えてきておりますので
なるべく温かい恰好をしてお過ごしくださいませ

 

 

冬のイラストNo.243『結晶のライン』/無料のフリー素材集【花鳥風月】

 

本日のBlogは・・・

ホールでの演奏で音が反響する仕組み

についてです

 

初日の12月発表会まで残り10日ほどになりました!!

 

本番当日はレッスン室ではなく
大きな会場での演奏となります

 

南文化小劇場 ホール

南文化小劇場 (愛知県名古屋市南区千竃通 劇場) - グルコミ

 

 

瑞穂文化小劇場 ホール

名古屋市瑞穂文化小劇場 | 納入事例集 | 電気・建築設備 | Panasonic

 

 

普段のレッスン室で演奏をするのと
ホールで演奏をするのとでは
自分の耳に入ってくる音が全然違います

なぜ違和感がある音になるのかというと

「反響板」という音響を反射させる効果をもつ板を使用しているからです

演奏者の音声を客席に向けて効率的に反射させ
より良い音を聴かせるために使用されています

 

客席の方に「響き」を聴かせるためでもあり
反響板がないと音が消えていってしまうため、とても重要です‼‼

 

ゆえに、音が反響して聴こえてくるので
いつもと違う音の様に感じます

 

演奏をより良く届けるための工夫がホールには施されています

 

違和感を覚えるかもしれませんが
皆さんの演奏をより良いものにしてくれる場所なので
このことを頭に入れながら、本番当日演奏してみて下さい♪